クエスト新要素 | モンハンワールド(MHW) 攻略の虎

モンハンワールド(MHW) 攻略の虎
モンハンワールド攻略の虎は、管理人が実際にプレイした情報を掲載しているサイトです。武器や素材情報はもちろん、マップやモンスターの詳細まで分かりやすく解説しています!
スポンサー リンク

クエスト新要素

スタート位置を選べる

今作のマップは従来の約2.5倍と非常に広大です。
マップ内にはキャンプ地が複数点在し、クエスト開始場所として選択することができます。

探索

クエストはマップに移動してからでも受注が可能です。
クエストを受注せずにフィールドに出発すると「探索」を行うことができます。
探索はクエストを違い制限が少なく、力尽きても失敗にならないためフィールドを好きなだけ探索することができます。

生態マップ


生態マップでは味方やモンスターの位置、ガイド先を確認することができます。

ファストトラベル

生態マップからキャンプ地を選ぶことで「ファストトラベル」することが可能。
誰かがモンスターを発見したら近くにキャンプ地まで瞬時に移動できます。

ガイド目標


ターゲットモンスターの居場所が分かれば「R3ボタン」を押してガイド目標に設定することが可能です。
ターゲットが自分よりも高い位置にいる場合はターゲットまでの距離が緑の数字で、低い位置にいる場合は赤の数字で表示されます。

導虫

導虫はハンターを目的地へと案内してくれる重要な役割を担っています。
例えば古代樹の森は上図のマップで見ると12エリアですが、実は古代樹の森は3層構造になっており全17層エリアから構成されています。横に広いだけでなく高低差もあり地形がかなり複雑。何度もやり込んでいくうちにマップは覚えていくものですが最初のうちは導虫を頼りにクエストを進めるようにしましょう。


導虫は痕跡を見つけることでレベルアップし誘導を開始してくれます。
誰かがモンスターを発見しても誘導をはじめます。

スタミナが減らない

非戦闘時の移動中はスタミナが減らない仕様になりました。
思う存分フィールドを駆け回ることができますね。

キャンプ


装備変更
アイテムBOX
オトモ装備の変更

今作ではクエストを開始してからでも装備を変更することができます。
キャンプではじっとしていると様々なアクションを行うため、時間があるときにはどんな動きをするのか眺めてみるのも楽しいかもしれませんね。

採集・アイテムの使用

採集は足を止めずにできるものと、従来のようにその場で留まって複数回行えるパターンがあります。
回復アイテムの使用も移動しながら行えますが、これまでのように一気に回復はせず徐々に回復していきます。
回復途中にダメージを受けた場合そこで回復がストップしてしまうため、回復は安全な場所で行ったほうが良いでしょう。


アイテムの使用はL1ボタンを押しながら使いたいアイテムの方向へスティックを押すだけで使えます。
「L1ボタン」はショートカット設定から「R3押し込みに」変更することも可能です。

クリア後

「○ボタン」を押すだけで アイテムBOXに送ることができ、「○ボタン」を長押しするとすばやく送ることもできます。


報酬画面ではどのハンターがどんな活躍をしたかという記録画面を確認することができます。
活躍したハンターの記録についてはこちらでまとめています


ハンターの記録画面は非表示にすることもでき、背面にはフィニッシュ画面が。
良いフィニッシュシーンだった場合はスクリーンショットを撮ることもできます。

情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
なりすまし行為の対策として、subID機能を設置致しました。subID機能についてはこちらをご参照下さい
(subIDが必要ない方は、今までと同じように名前とコメントだけ記入して下さい。)
subID  (英数字)
PASS  (英数字)
スポンサーリンク

最新ニュース・アップデート情報

モンハン初心者ガイド

拠点と施設

攻略マップ

クエスト

武器

防具・その他装備

素材・アイテム

スキル・食事

モンスター

スポンサー リンク