新大陸古龍調査団(1期団~5基団)について | モンハンワールド(MHW) 攻略の虎

モンハンワールド(MHW) 攻略の虎
モンハンワールド攻略の虎は、管理人が実際にプレイした情報を掲載しているサイトです。武器や素材情報はもちろん、マップやモンスターの詳細まで分かりやすく解説しています!
スポンサー リンク

新大陸古龍調査団(1期団~5基団)について

新大陸古龍調査団

新大陸古龍調査団は古龍が行う「古龍渡り」の謎を解明することを目的とした組織である。
約40年前に派遣された1期団から数度派遣が行われ、プレイヤーは5期団の一員として調査を開始することになる。

1期団

新大陸へ最初に派遣された最古の調査団。
基礎能力が極めて高い人材が揃っているが皆個性が強い。1期団の所属していた多くは現在一部を除き国へ帰還している。

総司令


調査団の総指揮を執る1期団のメンバー。
調査員からの信頼は厚く、冷静な支持と大胆な策で調査団を導く。

ソードマスター


調査団で唯一、現在も剣士用装備を愛用するハンター。
武器の扱いは1期団の中でも随一だが、いまだに旧式装備を使う。

フィールドマスター


編纂の重要性を説き、ハンターとのバディ制を取り入れたハンター兼編纂者。
自然科学に強く、単独で瘴気の谷を調査している。

料理長


食事場「武器と山猫亭」を取り仕切る巨大なアイルー。
もとは1期団のオトモだったが、引退を機に料理をはじめ現在に至る。

竜人族のマスター


調査団で唯一存在する竜人のハンター。
竜人ならではの感性と経験から調査の要であったが、とある調査に出て以来行方不明となっている。

2期団

2期団はおもに武具の加工や機材の開発、建築を担っている。
常識にとらわれず、常に新しいものを求めるチャレンジ精神に溢れた人間が多い。

親方


2期団のリーダー。
柔軟な思考、頑固なこだわり、確かな技術でハンターたちの装備の改良・改造を行う。

3期団

新大陸で培った技術でマカ錬金やフィールド研究を行っている期団。
調査の促進を担い、おもに学者中心で構成されている。
現在は調査拠点であるアステラにはおらず、陸珊瑚の大地で研究を続けているという。

3期団の期団長


優秀な学者が集められた3期団の中でも奇人変人と呼ばれる天才学者の一人。
生物学の中でも匂いを主とした脳科学が専門。

4期団

現在の調査規模を拡大させることを目的として結成された期団。
マネージメント能力に長けた人材が集められており、新大陸の実地調査や物資の物流管理を行う。
調査員には腕の立つハンターも多く存在し、若さと経験を併せ持つバランスが取れた期団。

物資班リーダー


すべての物流を管理するおおらかな女性。
抜け目のない性格で確かな手腕を持つ。

研究班リーダー


あらゆる調査と成果物を管理する。
人員管理能力が高く、ギルドとのつながりも深い。

技術班リーダー


アステラの全機材を管理し、武具の加工のみならず建築技術も優れている。
調査拠点アステラをいちから設計した人物。

5期団

優秀なハンターを中心に成り立つもっとも新しい期団。
「ゾラ・マグダラオス」の古龍渡りとともに新大陸に派遣された。
期団の規模は過去最大を誇り、調査の追い風として期待されている。

陽気な推薦組


5期団の推薦組のひとりでムードメーカー。
一見お調子者だが洞察力と応用力に優れており、 国では様々な特殊任務に就いていた。

勝気な推薦組(左)


5期団の推薦組のひとりで陽気な推薦組のパートナーを務める編纂者。
聡明で気が強く、様々な学術書を読破しているほど幅広い知識を持っている。



情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
なりすまし行為の対策として、subID機能を設置致しました。subID機能についてはこちらをご参照下さい
(subIDが必要ない方は、今までと同じように名前とコメントだけ記入して下さい。)
subID  (英数字)
PASS  (英数字)
スポンサーリンク

最新ニュース・配信情報

モンハン初心者ガイド

アステラの施設

攻略マップ

クエスト

武器

防具・その他装備

素材・アイテム

スキル・食事

モンスター

ベータテスト版体験レポート

スポンサー リンク