片手剣操作 | モンハンワールド(MHW) 攻略の虎

モンハンワールド(MHW) 攻略の虎
モンハンワールド攻略の虎は、管理人が実際にプレイした情報を掲載しているサイトです。武器や素材情報はもちろん、マップやモンスターの詳細まで分かりやすく解説しています!
スポンサー リンク

片手剣操作

片手剣

※ダメージは「アイアンバング」をトレーニングで使用したときのダメージです。
※【SA】はスーパーアーマー=のけ反り無効
アクション 操作 ダメージ 説明
斬り下ろし [△] 11 -
水平斬り [○] 17 -
突進斬り
【SA】
[△+○]
[バックステップ]+[スティック解除]
14 前進しながらの斬り上げ。間合いを詰めながら攻撃できる
溜め斬り コンボ中
[Lスティック下]+[○長押し]
31 後ろにステップしてから前方に溜め斬りを放つ。
コンボから繋げることができるため使い勝手が良く、威力も高い。
駆け上がり斬り 溜め斬りヒット後に[○] 27 溜め斬りヒット後、空中へ高くジャンプしながら斬りつける
フォールバッシュ 駆け上がり斬り後に[○] 34 駆け上がり斬りで空中に飛んだあと、盾を振り下ろして攻撃。威力が高い。
斬り上げ [R2]+[△]
回避後に[△]
11 -
斬り返し 水平斬り後に[○] 16 -
回転斬り [△]+[○]
斬り返し後に[○]
19 -
盾攻撃 [Lスティック上]+[○] 6 -
バックナックル 盾攻撃後に[○] 8~12 -
ハードバッシュ バックナックル後に[○] 24 -
バックステップ コンボ中
[Lスティック下]+[○]
回避後に[○]
- -
剣盾コンボ [△]+[△]+[△] 8+16 盾攻撃からの剣振り下ろしコンボ
ジャンプ突進斬り スライディング中に[△]    
スライディング斬り 斜面下り中に[△]
抜刀中斜面下り中に[△+○]
   
ジャンプ斬り ジャンプ中に[△]
ジャンプ突進斬り後に[△]
   

片手剣の特徴

片手剣は1ヒットあたりの威力は低いが素早い動きで敵のふところに斬りこみ、手数で圧倒することができる。
抜刀中でもアイテムを使うことができるのも特徴。
打点が低いため飛び回るモンスターに敵が届きにくいデメリットもある。

ガードの特徴

R2ボタンでガードを使うこともできるが大剣やランスに比べてガード性能は低く、大型モンスターの攻撃をガードすると大きく後退してしまう。そのため基本的な回避は前転回避で行い、緊急の場合のみガードでしのぐといった使い方が良いと思われる。

おすすめコンボ

水平斬り[○]⇒斬り返し[○]⇒回転斬り[○]⇒バックステップ[○]⇒溜め斬り[○]⇒駆け上がり斬り[ヒット]⇒フォールバッシュ[○]】
バックステップ後に長押しで溜めを行う以外は○連打で繰り出せるお手軽コンボ。
溜め斬りがヒットすると駆け上がり斬りへ派生する。
水平斬り、斬り返し切りから[L下+○]でバックステップへつなげることができる。

突進斬り[△+○]⇒ショート盾攻撃[△]⇒斬り下ろし[△]⇒横斬り[△]】
△+○ボタンの後、△連打で簡単に出せるコンボ。
どの攻撃からでも[L下+○]でバックステップへつなげることができる。
横斬りからさらに△ボタンを押すと剣盾コンボへつながるが、剣盾コンボは前進しながら攻撃するため軸がずれやすくなるうえマルチでは味方に当たってしまう欠点がある。
横斬りからさらに攻撃を繋げたい場合は○ボタンで水平斬りへ以降するのが望ましい。

立ち回り

慣れない間は敵の隙を見て飛び込んで攻撃し、深追いせずに離れるのが無難な立ち回り。
ただし一撃の威力が低いため、余裕があれば溜め斬りを絡めたコンボも繋げていきたいところ。
敵の行動を予測できるようになれば敵のよってはふところに張り付いて攻撃し続けることも可能です。
マルチでは素早くアイテムを使えるメリットを活かしてサポート役に回るのがおすすめ。
属性武器で状態異常を狙っても良いでしょう。



情報提供、コメント
名前 (必須)
コメント(必須)
なりすまし行為の対策として、subID機能を設置致しました。subID機能についてはこちらをご参照下さい
(subIDが必要ない方は、今までと同じように名前とコメントだけ記入して下さい。)
subID  (英数字)
PASS  (英数字)
スポンサーリンク

最新ニュース・配信情報

モンハン初心者ガイド

アステラの施設

攻略マップ

クエスト

武器

防具・その他装備

素材・アイテム

スキル・食事

モンスター

その他

ベータテスト版体験レポート


スポンサーリンク